法事について、いくらぐらい包みますか?

お通夜・葬儀、法事・法要(四十九日、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、納骨など)のお布施の、封筒・お布施袋の書き方や金額の相場と渡し方を説明。


葬儀のの金額は戒名料により異なりお経料に戒名料を含めとする家も多い。


法要をはじめとする年忌法要の際は、必ずお寺の僧侶をお呼びして読経を依頼します。


僧侶に渡す、葬儀のお礼であるの袋は、白いを使って渡しますが、二重になっ を渡す機会は、葬儀の日だけでなく、、一周忌などの法要のたびに& 一般的に通夜・告別式のときは水引のかかった不祝儀を使用しますが、の場合には不祝儀は使用しません。


まず、にけるお寺様に対するは、水引のない無地の封筒を使います。


本日は、父のに際し、お心のこもったおつとめをして頂きましてありがとうございました。


. 1周忌 新盆の御布施について 法要でご住職に拝んでいただいた後にを渡しますが、そのの封筒に何か書いた方が良いのでしょうか?施主の名前とか金額とか書いておくものでしょ& 私は、の法要より使用と書いてあった「御佛前」のを用意しました。


. は市販の専用か白無地の封筒に「御布施」と表書きして入れ、家名も記入して& また、「御霊前」と印刷されていても、に蓮の花の模様があるものは、仏教のみにしか使用できません。


() 初七日~の法要にお寺にお包みするお礼の場合の表書きは「御布施」「御経料」「& は、7日ごとに行われる閻魔大王のさばきにより極楽浄土に行けるかどうかの判定が下される日なの&(など) 今度の49日法要の時のと御膳料は、黒と白でいいのでしょうか? 来月、法要と納骨を行いますが、料はいくら包めばよいのでしょうか?一応、檀家 や一周忌、三回忌の法要の際のは、5~10万円が相場です。


多当 (水引を印刷した 不祝儀), ・水引は紫銀(5本か7本)の結び切りが印刷されたもの . 納骨の際のも、以降の他の法要の目安と同じく3万円前後が一般的です。


は水引きのない不祝儀を用意し、表書きは「御布施」とし、その下に施主(& 枕経から骨上げまでのは内のある白と黄色の水引きの、初七日の 内容を決めた際に渡されるのだが、その中に(満中陰)までの七日七日のを& 喪中のお祝い事や神事は避けることをお勧めしますが、の忌明けを一つの区切りとすることもできます。


を越えることはなく、5万に対しましては、2~3万のお包みが一般的です。