赤斑病

みなさんと意見が異なりますが、質問者さんが「出血斑」と書いておられますので、やはり血小板(血をとめるための細胞)が減っている状態を& 皮膚に発疹や斑点、を伴う病気はいろいろありますが原因を特定するために、症状の進行具合や 後のような赤い斑点(点状)があらわれ、前述したように出血も激しくなります。


.. 打撲など外傷を折っていないのに、皮下組織内や皮膚に青色や赤紫色のを生じます。


. このような赤から紫の丸いあざのようなが出ます. 皮膚 マツカサ病の原因と同じ運動性エロモナス属の細菌が、 魚体やヒレに感染する事で赤茶色のが出現する病気です。


大きさによって分けられ、小さいほうから点状、斑状、びまん性とよばれる。


点状は、皮膚の状態は紙の上に赤ペンを落とすと点ができますよね? それが、皮膚の上に& 点状の出現 悪化しやすい時期に入ると比較的多く見られる症状で、鮮明な赤色の点が広範囲に出現している状態。


..赤い出血斑は、白目の表面を覆っている眼球結膜に存在する大小の血管が破れて、結膜の下に広がったものです。


? (球)結膜下出血(きゅう・けつまくかしゅっけつ) 白目の血管が壊れると当然のこと& 60歳を超える高齢者の両前腕から手背に好発する暗紫紅色(あんしこうしょく)で、加齢とともに皮膚の弾力がなくなってきたために、わずかな打撲でも不規則な形を& 全然役に立たない回答かもしれませんが、私も子供の頃まったく同じように眼球内にができました。


咽頭炎・扁桃腺炎, 発熱(90%以上)、のどが痛い、のどが、扁桃腺に白いものがつく。


口蓋の点状紅斑・点状, 口の中に小さな点状のが認められます& 全身発疹 生後5ヶ月の女の子の足や首の回り、目の下などに、とても小さい点状のがあります。


症状>, 体表やヒレのつけ根に小さなができ、かゆいため体を砂利などにこすりつけたり、水面近くにぼんやり浮かんでいることがあります。


ポツポツ小さなだから、様子を見てもいいんじゃないかなと言われながらも念のため& 発熱と同時に霧吹きでふいたような細かい発疹, 頸部リンパ節のはれ 流行していること (全身のあちこちにでる), 顔色が悪い, 敗血症、白血病など, 至急受診. 症状 体やヒレにが見られます。


原因 マツカサ病などと同じ、非運動性エロモナス属の細菌(エロモナス・ハイドロフィラ)に感染することにより発症します。