車の下回りの塩害対策について|よくある質問|防錆のことならお任せ ...

以前、防錆コート塗装の重要性のページでもご案内しましたが、車の下廻りを融雪剤の塩カリなどによる錆から守る「専用塗料 防錆コート」が、どのくらい効果的 多少高価にはなるものの、油性シャーシブラック塗料と比べても、その効果持続時間は3倍以上! .. 質問させてください。


5年めにして初めて融雪剤の撒かれてる高速を10時間ほど走行し、ヤナセに車検に出したところ、 下回りのサビとりとコーティングで6万弱かかるとのこと。


納車時、雪国のため融雪剤による対策のため下回りに防加工とボディーコーティングをしてもらいました。


車の平均寿命がもうすぐ10年になろうとしてますが仙台以北で使用 された車の下回りの腐食が驚くほど進んでいるものが多く見られます。


以前フロント周り&リアバンパー周り、タイヤハウスのさび落とし塗装を行いましたが、カースロープも購入したので今度は下回りの落とし&塗装です。


塗装すればを完全に防げると言うものではないがある程度は防御できるようですが有効期間が1年とか。


に何か当てて傷付けてしまえばそこから錆は出ますが通常の走行や融雪剤が撒かれた路面走っても1年は効果有ると思い& 新車で購入して3年経ったのでブラックを施工してもらいたいんだけど、鈑金屋とかでやってくれますか? どうせかねかけるなら、もう少し足してノックスドールとか下回り防塩対策の厚膜コーティングすればいがべに。


下回りなんで見た目はそれほど重視してないのですが 結構、放置していたみたいでしっかり錆びてます。


ワイヤーブラシなどで擦って錆を落とし ブラックを塗る程度で大丈夫でしょうか。


僕の住んでる地域は、雪が降りますゆえ、路上には融雪剤という名の「錆促進剤」がばら撒かれております! 融雪剤の塩分濃度は海水の10倍位と言われていますので、車の& 今回はプロテクタを切ってがひどくボロボロなのでゼロから作り直す作業が加わります。


4月の夏タイヤ交換時にもアンダーコートを塗装して、の出ている部分をチェックしてます。


ブラックなどの乾くタイプやゴム系の物はただの錆隠しであって防錆と言えるようなものではありません。


本気で対策を考えているのならば当店以外にもノックスドールを施工する店が多くあるはずです。


今回は錆の範囲が大きかったのでとりあえずの応急処置としてスプレータイプのチェンジャーを吹いて黒錆に変換しておきました。


リアクウォーター補修. 「1年半前に中古車を購入したのですが、先日、下回りの錆による腐食で車の下回りのいたる所に穴が空き、買い替えを余儀なくされました。


車の購入時には錆の存在は隠蔽されており、販売営業の方からは自社工場でチェックして問題なかったと言われたのです&